FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

復興支援義援金協力一覧

 2012-02-19
ten.jpg

第46回天下市 東日本大震災 復興支援協力団体一覧(順不同・敬称略) 
協力団体数:36
義援金総計:399,299円(募金箱含む)



Belien㈱
金文堂
㈱イデア・アート
㈱アミックグループ(32℃ soin de Beaute salon)
インテリア イハラ
バーンキラオ国立店(タイ料理バーンキラオ)
韓国家庭料理ソウル家
㈲オフィスミヤ(バラのアクセサリー オフィスミヤ)
たとぱにインテリア(たとぱに)
税理士法人大石会計事務所(大石会計事務所)
こだわり食品㈱
松本建装㈱
㈲兼平
ハートカンパニー
㈱一歩堂(一歩堂)
㈲まる美(やおや まる美)
豆腐どーなつ ゆうゆう
三藤㈱
㈱サンエース(電気のサンエース)
㈲小山商店(小山さんちの炭火納豆)
㈱カイラス(旅行会社カイラス)
Flower Aterlier a ⋆happy
協同組合国立旭通り商店会
国立自游工房
㈲市村工務店
庄や 国立店
くらや
いなげや国立矢川店(いなげや)
㈱中一素食店
国立籠太
笛吹市商工会
国立市商工会女性部
新島村商工会青年部
神津島村商工会青年部
ライブオート
ソウマオートサービス
チャリティー似顔絵(いのうえまこと)
スポンサーサイト

震災復興へ

 2011-09-20
まずはこの画像を見てください
被災直後
震災直後、3月13日のある被災地の様子です。



宮城県女川町
震災で津波の被害が最も大きかったとされる地域のひとつです。
市街地
[5月1日 委員長撮影]

高さ20Mもの津波が町の中心を襲い、
町は壊滅的な被害を受けました。

ピンとこない方も多いと思うので、くにたちに当てはめてみます。
比較画像
画像に重ねたのは国立駅を港の岸壁(津波の発生源)として
大学通りから桐朋通りを越えて谷保駅まで、
旭通りから3小・1中通りと、富士見通りまでのおおよそのイメージです。

『国立全体が被災・壊滅した!』
そうイメージしてもらえると津波の被害の大きさが
少しは理解していただけるかと思います。
壊滅した町
[中心地より陸側を望む]

ちなみに『高さ20M』というのは
大学通りに立ち並ぶ‘イチョウの木’と同じ高さです。
高さ20M
[3階建てのビルの屋上に車が引っ掛かっています]

『国高まえの歩道橋の上に立っても、国立駅から届いた津波に呑まれる』
こうやって文章に起こしている自分でさえも「考えられない!」
と思ってしまうのですが、これが事実です。





「この町に何があって、今後どうなっていくのか。。。」
心配になってくれた方は是非天下市にお越しください。

天下市における震災復興へのお手伝いとして、
この宮城県女川町より我々の仲間たる女川町商工会青年部の有志を中心に
地元の方を招き、震災復興イベントを3日間通じて開催します。

被災直後の様子から、9ヶ月経過した天下市開催直前の様子まで
映像も含めた写真展を開きながら、被災地の生の声を届けてもらう予定です。

「何が大変だったのか?」
「これから本格的な冬を前に何が心配されるか?」
など、被災をされた方に、直接伺ってみてください。

また、支援の一環として女川や宮城の物産の販売や、
漁が再開された女川港から揚がった海産物を直に振舞うことも計画しています

被災地でも経済活動がゆっくりと始まっています。
義捐金もまだまだ必要です!
が、経済活動の復活なくして真の復興はありません!

物産を直接購入してくれたお金が、そのまま女川の復興に繋がります!


震災から半年ほど経過しましたが
東日本大震災は過去のことではありません。
今も、これからも続くことです。
支援の手はまだまだ必要とされています!

「もう一度、震災のことを考え直してみようよ!」
そんな3日間にしたいと考えています

11月4(金)・5(土)・6(日)、みなさまのお越しをお待ちしております

(自分自身も4月末と8月末に女川を訪れましたが、
その様子はまた後日に報告します。


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。